ガラスを配することで、板張りのフェンスまで開けたような開放感を実現しました。
落ちついたタイルが空間を引き締めています。

ひざ掛けと読みかけの小説を手に、落ち着ける場所へ
猫がいい寝床を探すように部屋をふらふら
今日はここと決めてから、小説の栞を抜いた

The following two tabs change content below.
高田真裕美

高田真裕美

様々なお客様との触れ合いの中から、逗子暮らし・葉山暮らしの魅力に気付かされる日々。お引越しで逗子葉山をご検討中の方に、お客様から教えていただいた魅力をご紹介できればと考えています。
高田真裕美

最新記事 by 高田真裕美 (全て見る)