この投稿をInstagramで見る

本日誕生日。 遠く故郷から手紙とプレゼントが届きました。 この達筆…母からです。 この世に生を受けて早、( )年。 月日の経つのは本当に早いものですね。 母が言うのだから間違いない。 我が子の成長を走馬灯のように思い起こして、「月日の経つのは早いもので…」とついついつぶやいてしまった、そんな感じでしょうか。 そんな母が選んでくれたブルーのシャツ。 遥か少年期から時を経て、壮年期の真っ只中を未だ迷い歩く、歳相応の我が子をしっかりとイメージして選んでくれたのだろうか。 それにしても「自分に合った暮らし」とは? 禅問答のようなことを投げ掛けてくる母の言葉は深い⁉︎ そんな時たまたま、今日読み終えた本がこれ! 母には何か見えているのでしょうか? #建築 #住宅 #モデルハウス #逗子 #葉山 #湘南 #キッチン #リビング #材木屋 #無垢材 #マイホーム #五十路 #暮らし #ビール #アウトドア #キャンプ #焚き火 #家 #キリガヤ #大人 #男が惚れる #神奈川 #家 #木 #誕生日 #禅問答 #月日が経つのは早い

Michihiko Kawazoe(@ura.zushi)がシェアした投稿 –

The following two tabs change content below.
川添道彦

川添道彦

住宅事業部株式会社キリガヤ
1966年生まれ。2004年から逗子と葉山にまたがる「葉桜団地」で暮らし始める。逗子暮らし・葉山暮らしの楽しみ方を探求しています。
川添道彦

最新記事 by 川添道彦 (全て見る)