逗子暮らし・葉山暮らしは「男が惚れる木の家」で。
ブログ

高田真裕美

艶やかな黒に仕上げた梁や柱

墨のように艶やかな黒に仕上げた梁や柱、フローリングが部屋全体の印象を引き締めている スタイリッシュでシンプルな暮らしを実現するしつらえだ 午後・男一人・リビングにて いつも妻が入れてくれるコーヒーを自分で入れた どことな …

長く愛される薪ストーブ

薪ストーブ、アンコールは1986年の誕生以来、 ロング&ベストセラーに君臨するバーモントキャスティングス社の「顔」となっている商品だ 薪ストーブといえばこれを思い起こす人は多いことだろう 妻の衝動買いには困ったものである …

閉塞感のないロフト

板張りの勾配天井のスペースを利用したロフト 籠る熱を逃がす窓によって自然光も取り入れ閉塞感のない空間に仕上がっている 飾るでも楽しむでもない至高の空間 己を整えるのに、この空間は丁度良い

旗竿地のカースペース

旗竿の特殊な土地を上手に利用したカースペース 来客のあった際にも十分に車が止められるほか、道路から距離を置くことで喧騒からも離れられる レースが始まる時の様に 愛車を発進させるこの瞬間が堪らない

アウトドア用品を玄関に収納する

玄関収納にロフトを配し、季節もののアウトドア用品をスッキリと収納できるようにした 玄関を引き戸にすることでマウンテンバイクなどの大きなものも楽に出し入れができるのも魅力だ 引き戸の玄関にしたかった 子供の頃は何とも思って …

ビルトインガレージ

ビルトインガレージの内装に衣装的な素材を使用し、ラフでありながらスタイリッシュな印象を持たせている 窓を配することで空気がこもることも防げるため、ガレージで気兼ねなく作業に没頭できる 若いころは新しいものが好きだった 今 …

最初のおもてなしは玄関から

不要な要素をそぎ落としシンプルにしつらえた空間は高級感をうむ 客人を訪れた際の最初のおもてなしは玄関から始まっている 第一印象によって今後が変わる ビジネスでも、人付き合いでも最初が肝心だ

和室書斎という選択

疲れたら体を畳に預けてくつろぐ、そんな日本人らしい生活を所在で実現する 襖や障子で仕切られた空間は部屋の外との程よいつながりを維持し、閉塞感がない パソコンの作業中、不意に窓の外を見る 深呼吸をすれば畳のイグサが香る 穏 …

バルコニーもワンランク上

ウッドデッキとウッドサイディングの採用により、バルコニーもワンランク上のしつらえとなっている マリンランプが高級感ある印象を更に高める 風呂上がりにフラリ、一人で晩酌を楽しむ 吐いた息が白く、星座群に溶けていく 抒情的な …

シンプルなしつらえの中に

シンプルなしつらえの中に計算された美しさがある 照明の配置、天井や床材にもこだわり、無駄なもののない空間を作った 滝のようにこぼれる緑を眺める これはただの裏山の緑 けれども切り取って窓枠にはめれば、こうも絵になる 季節 …

« 1 2 3 4 5 »
PAGETOP