逗子暮らし・葉山暮らしは「男が惚れる木の家」で。
ブログ

男が惚れる木の家

木窓のフレームが絵になる風景を作り出す

江の島を切りとる木窓のフレームが絵になる風景を作り出す。 大きく広がるパノラマも、木彫のおかげで抜けすぎない落ち着きを感じられる。 こあがりのスキップフロアでダイニングキッチンと繋がりつつ独立した空間を作り上げた。 夏の …

[モデルハウス:20周年] 薪ストーブアンコール。補修前

長年使ってきた薪ストーブをメンテナンス。 新品のように生まれ変わっているので、実物をモデルハウスで見てほしい。 薪を割り、薪を寝かせて、じりじりと冬を待つ。 火を入れるのは危ないからパパのお仕事だよと子供には言っておいた …

[モデルハウス:20周年] 薪ストーブが作り出す温かみ

薪ストーブの温かさは遠赤外線によるもの。 体の芯から温まり冷めにくい暖房効果が得られる。 ずいぶん前に買っていた本を急に読む気になった。 濃い目に入れたコーヒーを友に、薪ストーブのそばで寛ぎながら。 なかなか充実した休日 …

[モデルハウス:20周年] 天窓から光注ぐリビング

塗り壁と羽目板に反射し、柔らかな光に包まれるリビング。 吹き抜けの抜けすぎていない解放感も、ソファに座り天井を眺めると良く分かる。 秋の夕暮れ時、ちょっと眩しいので小説を読んでいたソファーの席を一つ隣にずらした。 カーテ …

[モデルハウス:20周年] 堅苦しくなりすぎない、和室の在り方

格式ばったものではなく、和室の装いを保ったまま使いやすいしつらえ 赤い渋みのきいた襖は和紙と漆で仕上げたオリジナルのもの。20年を経ても存在感を持ち続けている。 寝転がってぼんやり、そんな怠惰もたまには良い。 リビングの …

全力で趣味を楽しむための空間

全力で趣味を楽しむための空間。 板張りの壁に、棚やポールをレイアウトして自由な収納を実現した。 風呂にも直結しているので、外で思い切り遊んで帰っても気兼ねしない。 男はさ、手に入れたものは「俺のモノ」って思っちゃうんだよ …

ウッドデッキの柔らかな表情が、居心地のいい空間を作った

ウッドデッキの柔らかな表情が、居心地のいい空間を作った。 時を忘れて、家族の時間を楽しめる極上のアウトドアリビング。 家を作るとき、眺めのいいデッキにしようって思ってた。 今、予想以上に眺めのいいデッキだなって思ってる。 …

凛とした黒と、落ち着いた木調が爽快な空間を作った

凛とした黒と、落ち着いた木調が爽快な空間を作った。 借景のような庭に、自慢のバイクをはめ込む。 試合でも旅行でも、スタートが大事。 晴れ晴れした気分で出かけると、いつだって最高に走れる。 エントランスはいつだって最高のス …

« 1 3 4 5
PAGETOP